"音楽とエシカルファッションで世界に幸せを" 
 -Happiness in the world with Music and Ethical Fashion- 

兆-KIZASI-は様々な社会問題や環境問題に対して、音楽やアートなどのエンターテインメント、そしてファッションを通してアクションを起こしていくエシカルファッションブランドです。​​

 
 

Material Feature

素材・生産背景へのこだわり

オーガニックコットン100%

原糸の段階でオーガニック認証を取得した、インド産オーガニックコットン「bioRe Cotton」を 100% 使用。

またミシン糸にもアメリカ産スーピマオーガニックコットンを使用しています。 コットンの生産が盛んなインドの劣悪な労働環境の改善、児童労働撲滅を目指し、認証を受けた オーガニックコットンによるフェアな貿易を行い、支援でなく公正な貿易で支えていきます。

©️bioRe Foundation/Panoco Trading

 

京都の伝統技術【京黒染め】

京都にある明治3年創業、京の黒染屋 馬場染工業。 柊屋新七 5代目黒染師の馬場麻紀さんに染めていただきました。

染料は大手百貨店の厳しい基準をクリアした環境負荷の低い染料を使用しています。 京黒染めは高い堅牢度で色落ちしづらく、黄ばみや変色などを気にせず長く着られる為、サスティナブル(持続可能)な染色方法です。

 

梱包資材の環境配慮

従来のプラスチック袋に替わる、サスティナブル(持続可能)でコンポスタブル(堆肥可能)な梱包材を導入しています。

また包装紙は無蛍光白の薄紙を使用し、ヤシ科の植物を主原料とした天然素材の紙紐で包みました。完全プラスチックフリーな包装です。

 

​-目指すSDGsのゴール-

SDGs (エスディージーズ)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略で、「誰一人取り残さない」をキーワードに持続可能な社会をつくるため世界各国が合意した17の国際目標です。
兆-KIZASI-は自分ごととして捉え、解決、達成への積極的な活動を行い、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

①貧困をなくそう 

・フェアトレードで生産されたオーガニックコットンを使った製品づくりで、貧困国の賃金の安定に貢献する 

・売上の1%を国際NGO団体を通して寄付を行う

⑤ジェンダー平等を実現しよう
・ユニセックスなアイテムを展開し、性別問わず着用できるブランドに

⑫つくる責任つかう責任
⑬気候変動に具体的な対策を
・大量生産、大量消費のサイクルを改め、余剰在庫を作らない受注生産方式を採用する
・生産時に出た残布やハギレは廃棄せずアートや他の製品に活用する
・環境に負荷の少ない染料、プリント方法を採用する

⑮陸の豊かさも守ろう
・農薬の使われたコットンは使用せず、土壌汚染の少ないオーガニックコットンのみを使用する

お問い合わせ

​©︎2020 兆-KIZASI- MADE WITH JAPAN